西町大喜

富山 ご当地 元祖ブラックラーメン 西町大喜


  大喜の歴史 店舗のご案内 お取り寄せ・通販



大喜の歴史

 

半世紀以上昔、ドカ弁やおにぎりを持った労働者のために、

オヤッさんは濃い味付けでチャーシューのたっぷり入った、

「よく噛んで」食べるおかずの中華そばを考え出した。

昭和二十二年、終戦後のことである。

噂に噂を呼び、富山祭りには千人もの行列を作ったこともあった。

じいちゃんから、とうちゃん、孫へと、

今や三世代にわたり親しまれている大喜。

富山県民ならば知らない者はいない。

これも、流行に左右されないこだわりの味を

頑固に守ってきたからだと自負している。


|  TOP | 歴史 | 店舗のご案内お取り寄せ プライバシーポリシー 掲載記事・写真・イラスト等の無断複写、転載等を禁じます。
有限会社大喜  富山県富山市柳町2丁目3番9号  Copyright© Nisicho-taiki All Rights Reserved.